【おすすめ本シリーズ⑰】理由【宮部みゆき】

スポンサーリンク
おすすめ本

今回のおすすめ本は宮部みゆきの「理由」です。

豪雨の夜に発生した複数の人物が絡んだ複数の殺人事件の真相を解き明かして
いく物語です。

スポンサーリンク

小説の紹介

  • タイトル 理由 1998年
  • 作者   宮部みゆき
  • ジャンル ミステリー

あらすじ

豪雨の夜東京都荒川区の高層マンションで、4人の男女が死亡する残虐な殺人事件が発生する。

犯行時刻にドアの隙間から人影を見たとういう隣人の証言や何かを抱える様に
マンションから逃げていく若い女性の目撃談の他、防犯カメラには犯行時刻に
エレベーターに乗り込む怪我をした中年男性の姿等、謎の多い事件だった。

しかも現場となった一室はワケ有りの部屋で発見された死体は部屋の住人ではなかった。

本当の部屋の住人や殺された4人の関係者等への聞き込みが進むなか明らかにな
る事件の真相は・・・

おすすめポイント

「理由」のおすすめポイントは物語のほとんどがインタビュー形式で進んでいくところです。

高層マンションで行った殺人事件を中心に関係者への聞き込みを行いますが、
じ事件でも尋ねる相手によって様々な角度から検証していく事になり、徐々に真
相が明らかになっていく点は見物です。

まとめ

「理由」は2004年にドラマ化されています。

U-NEXTではお得なポイントを使用して「理由」のドラマ版を視聴可能です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました