【おすすめ本シリーズ㉒】絶叫【葉真中 顕】

スポンサーリンク
おすすめ本

今回のおすすめ本は、 葉真中 顕の絶叫です。

1人の女性の孤独で壮絶な生き様を現在から過去へ振り返りながら進んでいく物語です。

スポンサーリンク

小説の紹介

  • タイトル 絶叫 2018年
  • 作者   葉真中 顕
  • ジャンル ミステリー

あらすじ

アパートの部屋で死後数カ月は経過していると思われる鈴木陽子の遺体が発見される。

事件、事故、自殺、病死あらゆる角度から鈴木の死因を捜査する警察官綾乃。

鈴木の死因を捜査する過程で鈴木の過去を調べていくと、鈴木陽子の過酷な生き
様が見え隠れする。

また、鈴木陽子が死亡したのと同時期に遺体で発見された殺人事件との関与も匂
う中警察が最後に辿り着いた結末とは。

おすすめポイント

「絶叫」のおすすめポイントは、鈴木陽子の生き様です。

冒頭に死体で発見されてしまいますが、ここから本人目線で過去を振り返る
パートと刑事綾乃目線で現在から過去を導き出していく展開が交互に描かれています。

鈴木陽子の幼少時代から学生時代、そして大人になってからと壮大で過酷で孤独
な人生が続いていきます。

そして、そのまま結末を迎えるかというところで最後には大どんでん返しも待っています。

まとめ

絶叫は2019年にドラマ化されており、U-NEXTではお得なポイントで絶叫のド
ラマを楽しむ事が可能です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました