【おすすめ本シリーズ㉘】アンダーリポート【佐藤正午】

スポンサーリンク
おすすめ本

今回のおすすめ本は佐藤正午のアンダーリポートです。

15年前に起こった未解決の殺人事件の真相に、当時被害者と隣人関係で第1発見者になった
男が迫る物語です。

スポンサーリンク

小説の紹介

  • タイトル アンダーリポート 2011年
  • 作者   佐藤正午
  • ジャンル ミステリー

あらすじ

地方検察庁に勤務する小堀徹は、15年前に懇意にしていたアパートの隣人の娘村里ちあきの
突然の訪問で当時自分が第1発見者となった殺人事件の記憶を呼び戻す。

殺人事件の被害者はちあきの父親で事件は未解決のままだった。

ちあきの訪問をきっかけに小堀は当時の日記や事件記録を読み返し、事件の真相に迫ろうと
するが、小堀が辿り着いた真相は誰も予想しないものだった。

おすすめポイント

アンダーリポートのおすすめポイントは、現在と15年前の事件前後を交互に描いている点です。

過去の日記や事件記録を基に当時の記憶を呼び戻していきますが、現時点では想像しか出来
ない部分を15年前の記述で修正していきます。

佐藤正午らしい独特の言い回しや表現でストーリーは展開され、時系列も行ったり来たりす
る為、1度では理解出来ない部分も多いですが、繰り返し読む事で作品の深さを認識出来る
作品です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました