【ブログ初心者必見】PV数が1日で2倍になった!!にほんブログ村カテゴリーの選択方法

スポンサーリンク
FIREへの道

ブログをされている方なら皆さんが知っていると思われる、にほんブログ村
ついてまとめました。

タイトルの通り、私はにほんブログ村のカテゴリーの選び方を変えただけで、
その日からPV数が跳ね上がりました。

今回は、私が行った事を綴っていますので、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

にほんブログ村とは

まずは、皆さんご存じだとは思いますが、一応にほんブログ村の説明を記載します。

にほんブログ村は、日本にブログ文化を広める事を理念とし2007年より運用を開始。

既にブログをお持ちの方が自分のブログへのアクセス数を増やしたり、読者と
して気になる情報や調べたいことを検索できる無料の個人向けブログポータル
サイトです。

2021年4月時点で約96万のブログが登録されており、日本でもトップクラス
ブログランキングです。

特にブログを始めたばかりの方にとっては、1番手軽にアクセスを集められる
サイトになっています。

にほんブログ村のランキング制度について

にほんブログ村では、下記のポイントでランキングを付けています。

INポイント

にほんブログ村のバナーを自分のブログへ貼り付け、読者がバナーをクリックした数

これがバナーです

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

OUTポイント

にほんブログ村から自分のブログへのアクセス数

PVポイント

ブログ村のブログパーツを自分のブログへ設置し、そのページが表示された数

これがブログパーツです

PVアクセスランキング にほんブログ村

※全て1回×10ポイント

INポイントがデフォルト表示の為、INポイントが1番重要とされています。

カテゴリーについて

にほんブログ村には、現在メインとサブを合わせて約1万1,000のカテゴリー
が用意されています。

ブログ登録者は、自分のブログにあったカテゴリーをメインとサブで各3つまで
選択する事が出来、そのカテゴリー内で上記ポイントのランキングが付けられます。

カテゴリーは、メインとサブの組み合わせで最大6つまで選択可能です。

メイン×サブ

メイン×サブ

メイン×サブ

メインカテゴリーのみ1種類を選択する事も可能ですし、異なるメインカテゴ
リーと異なるサブカテゴリーの組み合わせで最大6種類選択する事も可能です。

同じメインカテゴリーを選択して違うサブカテゴリーを選択する事も可能

サブカテゴリーのみを選択する事は不可

カテゴリーを2つ以上選択した場合は、獲得したポイントを振り分ける為の割合
を決める必要があります。

ランキングはカテゴリー(メイン、サブも別々)ごとに付けられる為、メインと
サブを3種類ずつ組み合わせると最大6種類のカテゴリーでランキングに参加出来ます。

※全てのブログが参加する総合ランキングもある為、実質は7種類

ここで悩ましい問題が、カテゴリーを増やした方が読者の目に付く機会は増え
ますが、ポイントの振り分け比率が下がる為、ランキングで上位を取りにくく
なります。

カテゴリー数は1万を超えていますし、ポイントの振り分けまで考慮するとまさ
に可能性は無限です。

カテゴリーの選び方

そこで重要になってくるのがカテゴリーの選択方法です。

このカテゴリーの選択方法は、ネット上に様々な意見があります。

  • とにかく人数の多いカテゴリーを選択するべき
  • そこそこの人数のカテゴリーでランキング上位をとるべき
  • 登録出来る最大の3種類(メイン)×3種類(サブ)に登録するべき
  • 選択カテゴリーは1種類にしてポイントを集中するべき

私も最初のカテゴリー選択は迷いましたが、以下の3つを選択しました。

メインカテゴリー登録者数サブカテゴリー登録者数ポイント
割合
約15500人サラリーマン投資家約1900人50%
投資約6500人資産運用約2200人30%
約14000人おすすめ本約2400人20%

にほんブログ村の効果は凄く、登録して数日でかなりのアクセスがブログ村からきました。

しかし、それから約3週間たち、私はふと疑問を感じました。

ヒーロー
ヒーロー

OUTポイントの数が少なすぎないか・・・

INポイントやPVポイントが少ない理由は、自分のサイトの問題と納得出来る
のですが、OUTポイントの少なさが理解出来ませんでした。

にほんブログ村へ登録した時、最初はOUTポイントばかりでINポイントやPV
ポイントはなかなか入らないだろうと思っていたのですが、実際はINポイント
よりOUTポイントの方が少ない日もありました。

もちろんINポイントでランキング上位の方が、読者の目に付きやすくOUTポ
イントが増えるという事は分かるのですが、それにしても少なすぎないかと思いました。

そこで、もう少し検証してみると私が登録しているカテゴリーで、同じ位のIN
ポイントなのに自分の10倍位OUTポイントを獲得している人達を発見しました。

その人達が登録している他のカテゴリーを確認すると、そのカテゴリー内に登録
している人達のほとんどが、INポイントの数倍のOUTポイントを獲得していました。

実際、自分が登録しているカテゴリー別のアクセス数をチェックすると、明白な
差が出ていました。

  • 株式カテゴリー  89
  • 投資カテゴリー  72
  • 本カテゴリー   2

※3月13日(土)~4月3日(土) 3週間

株式や投資カテゴリーからのアクセス数と比較して本カテゴリーからのアクセス
数が少なすぎました。

カテゴリーへの登録者数だけを比較するとそこまで変わらないのですが、ここま
でOUTポイントに差があるとは思いませんでした。

そこで、今度は自分が登録していないカテゴリーでもINポイントに対してOUT
ポイントを多く獲得しているカテゴリーはどこなのかをチェックしていきました。

そうすると他のカテゴリーでも、もっとOUTポイントを多く獲得出来そうなサ
ブカテゴリーが複数ありました。

そこで、私は4月4日(日)朝、カテゴリーを以下の3つに変更しました。

メインカテゴリー登録者数サブカテゴリー登録者数ポイント割合
約15500人配当・配当金約250人40%
約15500人株主優待約1250人30%
投資約6500人資産運用約2200人30%

カテゴリーを変更した当日夜の状況が下記の通りです。

OUTポイントが前日比約4倍、PVポイントが前日比約2倍に伸びています。

※最終的に4月4日は、OUTポイント1080、PVポイント1250まで増えました

ここまで変わるものかと正直驚きました

その日以降も前週と比較して大きくポイントは増え続けました。

前週と比較したデータを下記に記載しています。

 3/28(日)3/29(月)3/30(火)3/31(水)4/1(木)4/2(金)4/3(土)合計平均
INポイント5050604050506036051.4
OUTポイント90708080406025067095.7
PVポイント2802102302402102606102040291.4
 4/4(日)4/5(月)4/6(火)4/7(水)4/8(木)4/9(金)4/10(土)合計平均
INポイント6040506050506037052.9
OUTポイント10802102102602502907703070438.6
PVポイント125066041056064057011205210744.3

1週間単位で比較するとOUTポイントが約4倍、PVポイントは約2.5倍になっています。

※ちなみに記事投稿は、先々週が3/26、27、28、先週が4/3、4/4、4/10です。

4/4以降は、4/10迄新しい投稿をしていないにも関わらずOUTポイントは増え
続け、それに伴いPVポイントも増えています。

まとめ(にほんブログ村有効活用法)

ここまで偉そうに綴ってきましたが、私もブログを始めて約1ヶ月半、ブログ村
に登録して1ヶ月の初心者です。

まだまだ気付いていない点や今後検証したい事もありますが、とりあえず現時点
で私が思う有効なにほんブログ村の利用方法を最後にまとめていますので少しでも
参考にしてもらえればと思います。

有効活用方法

  • カテゴリーは、メイン(3種)×サブ(3種)で最大登録
  • 選択するサブカテゴリーは登録者数が500人前後のものを選択
  • 狙っているサブカテゴリーで、自分と同じ位のINポイントの人がどれ位OUTポイントを
    獲得しているかを参考にする

※有力なサブカテゴリーの目安は、INポイントの10倍以上のOUTポイントを獲
得している人が複数いるサブカテゴリー

今後検証したい事

  • メインカテゴリーは分けた方が良いのか
  • 定期的にカテゴリーは変更した方が良いのか
  • ポイントの振り分け比率は集中した方が良いのか分散が良いのか

注意点

カテゴリー変更は月に3回まで

※ポイントの振り分け比率変更のみでも1回にカウントされる

ブロガーの皆様にとっては、非常に有益なにほんブログ村のサイトですので、
まだ登録されていない方やこれからブログを始めようと考えている方は、是非
登録してみて下さい。

にほんブログ村公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました