【Jリーグチケットが当たる!!】いちごの株主優待情報と当選確率

スポンサーリンク
株主優待

今回はJリーグのチケットが当たる株主優待制度を設けている、いちご株式会社の事業内容や株主優待の内容についてまとめています。

そして個人的にもいちごグループの株式は保有しており、2021年よりJリーグのチケットも申し込みを続けていますので、詳細な申し込み情報や当選確率についても記載していきます。

スポンサーリンク

いちご株式会社とは

いちご株式会社は、J-REITの運用を始めとした総合不動産サービス事業と太陽光発電所、風力発電所等のクリーンエネルギー事業を展開しているインフラ企業です。

商号のいちごは「一期一会」に由来しており、2010年より現在の商号を使用。

いちごは、サステナブルへの貢献を⽬指し、不動産の有効活⽤とエネルギー創出を軸とした事業を推進しています。

株主優待内容(2022年3月25日時点)

いちごグループの株主優待は、Jリーグの全クラブ・全試合を対象とする抽選式の「いちご Jリーグ株主・投資主優待」制度を導入しています。

いちご株式会社かいちごが運用する下記の3銘柄のいずれかを保有する事で、Jリーグのチケット応募が可能です。

銘柄コード株価年間配当配当利回り権利確定月
いちご233732772.142月、8月
いちごホテルリート34638480021832.571月、7月
いちごオフィスリート89758590045795.334月、10月
いちごグリーンインフラ92826720039455.876月、12月

株主優待対象者

各期末時点もしくは半期末時点の投資主名簿に記載の投資主が対象となり、半年ごとに更新されます。

※対象者は投資主名簿に記載が条件ですので最低単元株を保有する必要は無く、いちご(2237)の場合は端株の1株保有でも応募可能

応募可能期間

応募開始可能日は、対象期末時点から4か月後の月初からとなり、6か月間応募が可能です。

いちごグリーンインフラファンドの場合、12月の権利取りで4月1日から応募可能

応募対象試合

試合日ごとに、J1、J2、J3それぞれのカテゴリーで1試合ずつの応募が可能です。

応募対象試合は年間で約1000試合となり、各月を「前半」「後半」に分けて、前半は前々月、後半は前月から応募を受け付けています。

4月1日から4月15日は、5月15日から5月31日の試合に応募可能

4月16日から4月30日は、6月1日から6月15日の試合に応募可能

応募枚数、座席

応募出来る席数や座席は会場によって違いますが、申し込める座席数は2枚から3枚、座席は未定が多いです。

当選確率

当選確率はリアルタイムで試合ごとに確率が表示されますが、J1の人気カードで1%前後、地方会場の試合で5%前後くらいが多いです。

申し込み出来るのは試合日、カテゴリーごとに1試合のみですので、当選確率からいくと1シーズンで1試合当たれば良い方かなと思います。

2021年シーズン抽選結果

ここからは個人的な抽選状況についてまとめていきます。

2021年シーズンは17試合に申し込み当選は長崎会場の1試合でしたが、当選した8月14日の当選確率は申し込み最終日で約7%くらいでした。
※8月14の試合は残念ながら雨の影響で中止になりましたが、代替試合でチケットは使用出来ました。

当選チケットが8月7日に到着し日程的には結構ギリギリでしたが、座席はSSでした。

DSC_0023.JPG

2022年シーズン抽選状況(2022年2月20日時点)

2022年シーズンも抽選が開始されました。

今年最初の抽選はコロナ禍もありチケット入手の見通しが立つまでに時間が掛かったとの事で2月7日から申し込みが始まりました。

という事で2月後半と3月前半の試合は2月9日まで3日間しか申し込み期間が無い、かなりイレギュラーな始まりです。

しかし、これは逆に当選確率が上がるのではないかと思い早速申し込んだのですが、皆さん結構チェックされている様で抽選確率は普段より少し良いくらいでした。

私が申し込んだ福岡会場も普段より少し確率の高い8%くらいでしたが、何と開幕戦が当選しました。

今年は開幕戦から調子が良いです。

DSC_0048.JPG

そして試合に行ってきました。席はアビスパシートで普通に買うと1万円位する凄く良い席でした。

DSC_0053.JPG

まとめ

今回紹介したいちごグループの株主優待は抽選になる為、株主優待を目的に買う事はあまりおすすめ出来ません。

ただ、銘柄によっては配当利回りも高いですし、あくまでも株主優待はおまけ程度の気持ちで、投資されるのが丁度良い様な気がします。

ただ、いちご(2337)については端株でも応募可能で現在の株価だと300円位で購入可能です。

この位の金額ならば株主優待目当てで購入するのもアリかもしれませんが、端株で購入出来る証券会社は限られていますのでご注意下さい。

LINE証券では端株(1株単位)での株式購入が可能です

※現在「初株チャンスキャンペーン」で口座開設時のクイズに正解すると3株分(最大3000円相当)の株購入代金がもらえます。

\最短3分で申し込み完了/

あわせて読みたい
【含み益197万円】2022年7月末時点の保有銘柄・配当最新情報
予想以上に強かった7月の売買状況を含め、現在保有している銘柄の現状や配当の最新状況についてまとめていきます。
【裏技!?】単元未満株(1株)でも優待が貰えるおすすめ銘柄7選
単元未満株(1株)でも優待が貰えるおすすめ優待株を7銘柄紹介しています。
【厳選】2022年9月権利取りまでに購入したい高配当株6選
約2か月後に迫った9月権利取りまでに購入を検討している高配当株を6銘柄個別にまとめていきます。
【株探プレミアム】30日間無料体験キャンペーン
株探の基本内容や無料会員とプレミアム会員の違い、そして現在行われているプレミアム会員30日間無料体験の内容についてもまとめています。
【徹底解説】ふるさと納税の仕組みとおすすめ返礼品3選
ふるさと納税の仕組みとやり方について簡単に解説しています。また、個人的におすすめの返礼品についてもベスト3をまとめています。
【株式投資の始め方】投資初心者におすすめの投資方法とネット証券3選
個人的におすすめだと思う株式投資方法やおすすめのネット証券についてまとめています。
【特別キャンペーン第2弾】新刊書籍「デイトレ革命」無料プレゼント
坂本慎太郎(Bコミ)氏の新刊「デイトレ革命」の無料配布キャンペーンについて紹介しています。

投資の達人になる投資講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました