おすすめ本

スポンサーリンク
おすすめ本

【おすすめ本シリーズ⑥】マスカレード・ナイト【東野圭吾】

今回のおすすめ本は東野圭吾のマスカレード・ナイトです。ホテルを舞台にしたマスカレードシリーズ第3弾です。以前同じホテルへ潜入した経験がある新田浩介が前回同様ホテルマンに扮し事件解決を目指します。
おすすめ本

【おすすめ本シリーズ⑤】リバース【湊かなえ】

今回のおすすめ本は湊かなえのリバースです。過去に犯した死亡事故が原因と思われる脅迫文が届くなか、差出人を突き止めようとするが、徐々に復讐劇に巻き込まれていく。意外な脅迫文の差出人と死亡事故の衝撃の真相とは・・・
おすすめ本

【おすすめ本シリーズ④】高校入試【湊かなえ】

今回のおすすめ本は湊かなえの「高校入試」です。地元で有名な高校の入試前日、試験の妨害を予告される。厳重に注意して迎えた入試当日だったが、不測の事態が次々に発生し学校内は混乱していく。教師、生徒、受験生、保護者の全員が怪しく思える展開で最後に明らかになる結末とは。
おすすめ本

【おすすめ本シリーズ③】だから、生きる。【つんく♂】

1990年代はシャ乱Qのボーカルとして、2000年頃からはモーニング娘等の音楽プロデューサーとして活躍していたつんくだが、喉頭癌を患い声帯摘出により声を失ってしまう。この本では喉に異変を感じ始めた時から声帯摘出を決断した想いについて赤裸々に綴っています。
おすすめ本

東野圭吾おすすめ長編小説ランキングベスト10

東野圭吾長編小説のおすすめ作品をランキング形式でベスト10まで発表しています。簡単なあらすじやおすすめポイントの他、映画化やドラマ化されている作品についてもまとめています。
おすすめ本

【おすすめ本シリーズ②】密室殺人ゲーム王手飛車取り【歌野晶午】

チャット上で殺人事件の推理問題を出し合うというと、よくある設定に思えますが通常と大きく違うところは、ここで出される問題は全て出題者が実際に殺人を行っているという点です。常軌を逸した5人が殺人を繰り返していくなか、最終的に迎える結末とは。
おすすめ本

【おすすめ本シリーズ①】隠蔽捜査【今野敏】

今回のおすすめ本は今野敏の隠蔽捜査です。周囲からは変人と呼ばれるキャリア官僚の竜崎伸也が、腐れ縁の刑事部長伊丹と連続殺人事件の解決を目指す。しかし捜査の過程で衝撃の事実が発覚した為、上層部は事件の隠蔽を画策するが、竜崎は自分の信念を貫き上層部とも対立していく。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました