2021年8月末時点の資産状況と9月相場の展望

スポンサーリンク
投資関連

今日から名実ともに9月相場です。

秋の気配を感じる前に8月相場の振り返りと9月相場の展望についてまとめていきます。

スポンサーリンク

8月相場の振り返り

8月の日経平均は7月末と比較して約800円高で終わっています。

コロナの感染状況を見ているともう少し下げていそうな雰囲気はあるのですが、
NY市場の強さもあり底堅く推移しているうちに上がっていた印象です。

また、8月最終日の昨日は月末最終取引日としては1年ぶりにプラスで終わっています。

最近の月末最終取引日は、大きく下げる場面が多かっただけに8月相場を象徴す
る様な終わり方になりました。

ポートフォリオ(8月31日時点の資産状況)

銘柄コード平均購入単価株数現在株価評価損益権利確定配当(累計)評価損益(配当込)予定配当利回り(買値)利回り(現値)
JT291420391002132.59350650015850130006.386.10
トーセイリート345111238011405002812036303175071606.375.10
ENEOS5020393.3400426.11312044001752088005.595.16
三井物産80312387.5100242941500415090003.773.71
三菱UFJ8306473.9600594.472300750079800162005.704.54
三井住友83163115.3300380120571028500234210600006.425.26
オリックス85911428.52002051.51246008600133200156005.463.80
いちごオフィスリート8975697652972005487041265899683365.974.29
タカラレーベンインフラ投資法人9281119900112290030003540654068515.715.57
いちごグリーンインフラ928262700366200105001146021960114606.095.77
日本再生可能エネルギー9283106333310860068011600022801192006.025.89
カナディアンソーラインフラ投資法人92841264001125700-7003700300074505.895.93
東京インフラ投資法人928596800110140046003308790863446.556.26
エネクスインフラ投資法人92869160039900022200022200180006.556.06
ジャパンインフラファンド92879550019920037002904660458236.105.87
KDDI94333080.5200337057900600063900250004.063.71
ソフトバンク94341343.36001473.57812025800103920516006.405.84
VYMVYM83.4215107.674569632874898446003.492.59
合計    7440371392558832932944245.745.01
※VYMは、1ドル109.8円で換算

8月の購入銘柄

8月は久しぶりに下記の2銘柄を購入しました。

  • 三井物産 100株
  • KDDI   100株

2銘柄とも購入候補に入っていたのですが、三井物産は8月頭に業績を上方修正
し株価も大きく上がってしまったので、買いそびれたかと思っていたのですが、
お盆明けに商品市況の下落を発端に大きく下げる場面があり購入しました。

KDDIについては、リコーリースとどちらを購入しようか迷っていたのですが、
月末に大きく下げていましたので買い増ししました。

9月相場の展望

9月相場も引き続きコロナ感染状況に注意が必要です。

9月12日に期限を迎える緊急事態宣言がどうなるのかを含め状況は不透明なままです。

また、衆議院選挙もいよいよ迫ってきましたので総裁選を含め政局の動向に株価
が左右される場面もありそうです。

個人的にも9月権利取りを前に、安くなる銘柄があれば購入を検討中です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました