2021年7月末時点の資産状況と8月相場の展望

スポンサーリンク
投資関連

オリンピックはまだまだ折り返しですが、7月相場は昨日で終了ですので7月
末時点の資産状況と8月相場の展望についてまとめています。

スポンサーリンク

7月相場の振り返り

日経平均は6月末と比較して約1500円のマイナスです。

7月中旬に5日続落で1300円近く下げ、その後少し戻しましたが、最近恒例の
月末最終日下げによって大きく値を下げて終わっています。

1番の要因はデルタ株の感染拡大でしょう。

オリンピックの盛り上がりに比例する様に感染者も拡大し、緊急事態宣言の地域
も拡大されました。

また、3月銘柄の第1四半期決算も発表されましたが好決算でも売られる銘柄
もありましたので相場の雰囲気はあまり良くない感じです。

ポートフォリオ(2021年7月末時点の資産状況)

銘柄コード平均購入単価株数現在株価評価損益権利確定配当(累計)評価損益(配当込)予定配当利回り(買値)利回り(現値)
JT29142039100214010100650016600130006.386.07
トーセイリート345111238011424003002036303365071606.375.03
ENEOS5020393.3400459.52648044003088088005.594.79
三菱UFJ8306473.9600578.562760750070260162005.704.67
三井住友83163115.3300369517391028500202410600006.425.41
オリックス85911428.52001912967008600105300156005.464.08
いちごオフィスリート8975697652992005887041266299683365.974.20
タカラレーベンインフラ投資法人9281119900112380039003540744068515.715.53
日本再生可能エネルギー9283106333310870071011600023101192006.025.89
いちごグリーンインフラ92826270036500069001146018360114606.095.88
カナディアンソーラインフラ投資法人928412640011265001003700380074505.895.89
東京インフラ投資法人928596800110250057003308900863446.556.19
エネクスインフラ投資法人92869160039930023100023100180006.556.04
ジャパンインフラファンド92879550019980043002904720458236.105.83
KDDI94332797100333253500600059500125004.473.75
ソフトバンク94341343.36001429.5517202580077520516006.406.02
VYMVYM83.4215105.834219032784546846003.492.65
合計    6573511392467965972729245.995.24
※VYMは、1ドル109.5円で換算

保有株についても日経平均と共に下げ、含み益も6月末と比較して約7万円ほど
減っています。

7月の権利確定銘柄

銘柄コード株数金額
日本再生可能エネルギー928339600
合計  9600

7月の権利確定は、日本再生可能エネルギー1銘柄です。

また、今月の購入銘柄はありません。

8月相場の展望

8月相場の展望はオリンピック終了後のコロナ感染状況が注目点です。

デルタ株の猛威が世界中で広がっていますので、いつピークを迎えるのか、
重傷者数はワクチンで抑えられるのか、また新たな変異株が出てくるのか、
コロナに悩まされる状況は続きそうです。

また、3月決算銘柄の第1四半期決算もピークを迎えています。

まだ細かく吟味は出来てはいませんが、好決算を発表している企業が多いイメー
ジですので、好決算を素直に株価が反応するかも8月上旬の注目点です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました